一般社団法人 全国建築CAD連盟【AACL】

連盟概要 | リンク | サイトマップ

ホーム
ホーム > 資格概要 > 合格者&企業の声 > 企業の声

企業の声

合格者の方々からいただいたお声と、企業からのメッセージを紹介します。
合格者の声/企業の声)

企業からのメッセージ

より良い建築・社会環境作りへの貢献にエール
株式会社 プラナス設計(愛知県刈谷市)
代表取締役 寺田 孝氏

私たち設計業界の使命は、お客様や社会が求める高品質の建築・空間を作り出すことにあります。
人間生活の最も根元にある「建築」について常に問い続け、そこに新たな価値を創造し、私たち自身も成長していかなければいけません。しかしながらその基盤となる設計業務にもCAD化の大きな波が押し寄せ、あの見慣れた製図台が日常から姿を消し、CAD技術者不足が大きな課題になっていることも隠せぬ事実です。より高い価値創造を生み出してしていくためには、まさに将来を見据え専門的な建築の知識と高度なCAD技術を備えもつ人材の育成が、今必要であると考えます。
わが社では、全国建築CAD連盟が実施するこの「建築CAD検定試験」の有資格者に大きな関心を持ち積極的に採用したいと考えております。それはCADを学んでいたという事実ではなく、どの位の技術レベルに達しているのかを的確に図ることが出来る唯一の手段であると考えるからです。
私たちは全国の教育機関で実施される本検定試験が、将来にわたり日本の建築設計業界の発展に大きく寄与されるものと期待し、エールを送るものです。

 


建築に特化した、より実践型の検定試験を高く評価
ビーエム設計事務所(岐阜県岐阜市)
設計部部長 井上 万里氏

私どもは、創業以来「品質・安全に最善をつくす」ことを社是として掲げ、設計業にまい進してまいりました。CADは私たちの生活と大きく関わり、あらゆるモノづくりのための原点である「製図」において、もはや欠かすことのできない大きな存在となりました。
最良の品質のものをお届けするためには、建築に対する高度な知識に加え、迅速かつ正確なCAD技術を持つ人材が不可欠だと考えております。
私たちは人材採用にあたり、全国建築CAD連盟が実施している「建築CAD検定試験」に合格された方々を大変高く評価し、いままで何名かの有資格者を採用してきました。これは、この試験が他の資格試験と異なり、建築に特化したより実践型の検定試験であるからです。
近年、企業を取り巻く環境が変化し、お客様のニーズも多岐にわたるようになり、それに対応しうる人材確保が、私どもを含め設計業界の大きな課題となっております。全国で建築CADを学ぶ皆様が、本検定試験に果敢にチャレンジし、そこで得たCADの高い技能を十分に活かし、将来お客様から頼られるパートナーとして、未来へとつながる新しい価値をご提案できるすばらしい人材に成長されることを心より期待しております。